HOME > ゲレンデで遊ぶ > ゴンドラ・リフト料金

ゴンドラ・リフト料金

スマホでICカードにリフト券をチャージしよう!

ICチャージ


Step①
⇐こちらのQRコードをスマホで読み取るか、
ここをクリック!してWebショップにアクセス!

Step②
ご希望のリフト券をICカードにチャージ!
チャージに必要な「WTP番号」はカード裏面に記載されています。
料金はクレジットカードで決済してください。

Step③
お手元にThank you メールが来たら、チャージ完了!
リフト乗り場に直接GO!
(チケット売場に立ち寄る必要はありません。)


【ご注意】
※2017-18シーズンより、リフト券カード保証金(デポジット)制度を廃止いたします。
 旧カードをお持ちの方は窓口にお持ち頂ければ保証金500円をご返却いたします。
 (雪ミクカードなど一部除外カードもございます。また破損しているカードも除外です。)
※Webショップによるチャージは2回目半額キャンペーンの対象外です。

ICチップのゲートシステム

image01-2

ゴンドラ・リフト改札にICチップのゲートシステムを導入いたしております。
ポケットなどに入れておくだけでゲートインが可能で、利便性アップ!!

  ⇒詳しくはコチラをクリック!

2017-2018 ゴンドラ・リフト 料金


種別

大人

こども
中学生・
シニア(60歳以上)
※要年齢証明書
1日券 (9:00~ナイターも含む(※))
12/16~3/18
5,900円 3,000円 4,900円
4時間券 4,600円 2,400円 3,900円
6時間券 5,200円 2,600円 4,500円
ナイター券 (16:00~20:00)
ナイター営業開始~3/31(※)
2,600円 1,300円 2,200円
2日券(※注) 11,100円 5,600円 9,200円
3日券(※注) 16,600円 8,400円 13,700円
4日券(※注) 22,100円 11,100円 18,300円
5日券(※注) 27,600円 13,900円 22,900円
ポイント券(15ポイント) 4,800円 2,500円 3,900円
ポイント券(1ポイント) 400円 200円 320円

お得なゴンドラ・リフト料金


お得なゴンドラ・リフト料金

大人

こども
中学生・
シニア(60歳以上)
※要年齢証明書
初すべり1日券  ① オープン~12/8 3,500円 1,800円 2,900円
初すべり1日券  ② 12/9~12/15 4,600円 2,400円 3,500円
春スキー1日券  3/19~クローズ 4,600円 2,400円 3,500円
障がい者割引1日券 ※要証明書 4,600円 2,400円 3,900円
団体割引1日券 ※15名様以上 12/16~3/18 5,700円 2,800円 4,700円

                          

※ナイターはコースの積雪が整い次第営業を開始いたします。
※「※注」表記の連泊券は、各々の9:00~ナイター含~最終日のみ17 :00までの有効期限となります。
 6日券以上はルスツリゾート総合予約センターへお問い合わせください。
※ポイント券の各リフトの必要ポイント数は、クワッドリフト2ポイント、ウエストゴンドラが3ポイント、
 イーストゴンドラ2号線・イゾラゴンドラが4ポイント、ペアリフトは1ポイントです。
 尚、イーストゴンドラ1号線・タワーペアリフト・アクロス第1・アクロス第2ペアリフトは無料です。
※こども料金は満4歳以上小学校6年生までのお客様が対象です。(12歳の中学生は中学生料金です。)
※中学生・シニア(満60歳以上)の方は年齢を証明できるものをご提示ください。
※シニア料金は満60歳以上のお客様が対象です。
※リフト終了時間は期間により若干変更がございます。
※天候その他の事情により、運行を中止又は遅延する場合がございます。
※その他の事項は当社運行約款の定めによります。
※2017-18シーズンより、リフト券カード保証金(デポジット)制度を廃止いたします。
 旧カードをお持ちの方は窓口にお持ち頂ければ保証金をご返却いたします。
 (雪ミクカードなど一部除外カードもございます。また破損しているカードも除外です。)

ご宿泊プランはこちら
お電話でもご予約・お問い合わせいただけます
0136-46-3111

  • ルスツリゾートホテル&コンベンション
  • ウェスティン ルスツリゾート(旧ルスツタワー)

ネットでかんたん宿泊予約

宿泊プラン一覧
宿泊日(年/月/日)
宿泊数
宿泊人数

ネットでかんたん宿泊予約

宿泊プラン一覧
宿泊日(年/月/日)
宿泊数
宿泊人数
お客様の「使いやすさ」をモットーにしています
GoogleMAPを読み込んでいます